iPod touch活用術!

iPod touchの活用法、おすすめアプリやアクセサリのレビューなど、iPod touchに関することだけ紹介する情報サイト(たまにiPhone話も)

セール中
アプリを探す
価格から
アプリを探す
ランキングから
アプリを探す
レビューをみて
アプリを探す
  1. iPod touch活用術!
  2. iPod コラム一覧
  3. No.016 iTunesのアプリデータ保存場所を変更するには?
No.016 iTunesのアプリデータ保存場所を変更するには?をはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - No.016 iTunesのアプリデータ保存場所を変更するには? No.016 iTunesのアプリデータ保存場所を変更するには?をYahoo!ブックマークに追加 No.016 iTunesのアプリデータ保存場所を変更するには?

iTunesのアプリデータ保存場所を変更するには?

今回はiTunesのアプリデータ保存場所の変更方法について、ご紹介します。

iTunesのライブラリフォルダをDドライブにしているのに、なぜかアプリのダウンロードをするとCドライブの容量が減っていきます。
Cドライブの容量が少なくなるとPCの動作が重くなったり、最悪起動しなくなったりする場合があるので、そうなる前に対処が必要になります。


ではなぜ、iTuensでアプリをダウンロードするとCドライブの容量が減っていくかというと、アプリの保存場所と音楽データのライブラリは別だからです。

具体的には、アプリの保存場所は以下のフォルダになります。
C:\Documents and Settings\ログインユーザ名\My Documents\My Music\iTunes\Mobile Applications
(ログインユーザ名のところは、ログインしているユーザ名に置き換えてください)

このフォルダの指定はiTunes上の設定では変更できないようです。

なので、Windows2000以降のWindowsOSのNTFS ファイルシステムでサポートされている[ジャンクション]というものを利用します。
このジャンクションというのは、UNIX OSで言うところの[シンボリックリンク]みたいなもので、データの保存場所(ファイルのパス)は変えずに、実データの置き場所だけ変えるものです。
(Windowsだと、ショートカットみたいな感じです。)

変更方法

私が試した環境は、WindowsOSでWindowsXPです。
移動元のフォルダと移動先のフォルダは以下の通りとしました。

移動元:
C:\Documents and Settings\ログインユーザ名\My Documents\My Music\iTunes\Mobile Applications
移動先:
D:\iTunes\Mobile Applications


まず、利用しているファイルシステムが何かを調べます。FATであれば、NTFSに変更する必要があります。
NTFSへの変更方法は、インターネット上にいろいろとありますので、ご自身で調べてみてください。

Windows2000/XPの場合、ジャンクションを利用するにはWindows Server 2003 Resource Kit Toolsに入っているlinkd.exeを利用します。
利用するにはインストールする必要があるみたいです。

ダウンロード
Windows Server 2003 Resource Kit Tools

(Vistaの場合はOSに標準で付属するmklink.exeを利用すれば同様のことが出来るようです。)

linkd.exeを入手したら、以下の手順を実行します。

1.念のため、C:\Documents and Settings\ログインユーザ名\My Documents\My Music\iTunes\Mobile Applications以下のデータをバックアップしておきます。
また、iTunesが起動していなこと、iPhone、iPod touch等、iTunesと同期する機器がPCとつながっていないことを確認します。

2.C:\Documents and Settings\ログインユーザ名\My Documents\My Music\iTunes\Mobile Applications以下のデータを、D:\iTunes\Mobile Applicationsに移動します。
(コピーではなく、移動です)

3.C:\Documents and Settings\ログインユーザ名\My Documents\My Music\iTunes\Mobile Applications以下が空になっていることを確認します。

4.ジャンクションの機能でリンクを作成します。
MS-DOSプロンプトで以下を実行します。

cd C:\Program Files\Windows Server 2003 Resource Kit Tools
linkd "C:\Documents and Settings\ユーザ名\My Documents\My Music\iTunes\Mobile Applications" "D:\iTunes\Mobile Applications"

5.成功すると、以下のよう名メッセージが出るはずです。
link created at: C:\Documents and Settings\ログインユーザ名\My Documents\My Music\iTunes\Mobile Applications

6.C:\Documents and Settings\ログインユーザ名\My Documents\My Music\iTunes\Mobile Applicationsにアクセスするとデータが見えていることを確認します。


ここまで問題なく進んでいれば、移動は成功しているはずです。
iTunesを起動し、いままでダウンロードしたアプリケーションが見えていることを確認できると思います。

注意事項
この方法を実際に行う場合は、ご自身の責任で行ってください。
もし、うまくいかなかったり、データが消えてしまったりしても、当方は責任を取れませんのでご了承ください。


No.016 iTunesのアプリデータ保存場所を変更するには?をはてなブックマークに追加 No.016 iTunesのアプリデータ保存場所を変更するには?をYahoo!ブックマークに追加にほんブログ村 PC家電ブログへ

2010年6月28日 09:50 | コメント(0) | No.016 iTunesのアプリデータ保存場所を変更するには?

関連するページ


コラム 一覧に戻る>>


iPod touch・iPhone用グッツ

iPod touchを安く買うには?

  • Apple Store限定 お得な整備済みiPod

    Appleによる、リサイクル商品。新品水準並みの品質を確認したアップルお墨付きです。新製品同様、1年間の特別保証書が付きます。これはお得です!

iPod touch・iPhoneリンク集

アクセスランキング(ipod コラム)

人気コラム一覧

Facebook

スポンサードリンク

このサイトについて


最近のトラックバック


検索

Powered by
Movable Type 4.21-ja

lolipop Rental Server


カレンダー

2012年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
あわせて読みたいブログパーツ